読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

感情を理論でぶっ叩きたい

上手くいかなくて落ち込んだり、

誰かに思いが伝わらなくってイライラしたり。理解できない、となやんだり。

 

そういうのが本当に嫌だなぁと。

感じて悩んでいました。

 

ただ、今日話せた人から感情を理解する方法を聞いて、理解するなんてそんなことしなくて良いのかと、ストンとおちた。

 

分ければ良い、と。

なにがわからないのかを明確にする。

そして、明確になったことを対応する。

 

当たり前のことを当たり前にする。

それだけでよい、と。

 

ありがたい。

 

気持ちでなんとかなる、とかは本当に嫌い。

どうにもならねぇよ、と言うタイプ。

 

なにするべきか整理し、実行する。

それだけでよい。

 

自分を分析してよくあるをみつけよう。

対策を考えよう。

 

感情を理論で越えてやる。

ネガティブなこと

ネガティブでマイナスオーラがでている。

と自覚しているのに改善できない自分がダメだなぁって思う。

 

まわりに与える影響考えて!って思う。

 

自律できてねぇなぁ…と思い、

またネガティブに。

 

ネガティブ思考のデフレスパイラルですね。

 

さてさて。

どっかで止めなきゃ破綻します。

 

行動を決めるのは自分だからね。

やめなきゃ、ね。

自分が誰よりもダメってわかってる

嫌なことがあって。

逃げた。

 

逃げたくなかった。

でも、できるって思えなかった。

 

このまま続けて相手に迷惑かけるなら。

投げちまえっておもったんだ。

 

逃げたって、負けたって

誰に言われなくたって、

自分が一番わかってる。

 

やるってきめるだけでしょうって。

簡単にいうけれど。

それはできる力のある人が言う台詞。

 

ただ、わかってるんだ。

 

すべての力振り絞って、

すべての勇気をだして、

踏み出せばそれはできるんだろうって。

 

ただ、そこに挑んで、ダメになる自分を

辛くなる自分を味わいたくないだけなんだつって。

 

そして、皆、できるって思って言ってくれてるってのもわかるんだ。

 

でも、今は逃げさせてよ。

むりだって、やりたくないって言わせてよ。

 

それくらい、いいじゃない。

後悔は乗り越えられるか

仕事をするなかで、

絶対上手くいかないことってあって。

 

大概それは自分が十分に考えきってなくて、

ザクザクと仕事として片付けてしばらく経って、時限爆弾みたいに膨らんで、あら?と

目についたときにはもう遅い。

 

自分にとって何でそこに気づかなかった⁉って悔しくて悔しくて。

 

まぁ、どうしようもなくて帳尻合わせようとするけどあわないよ。

 

悩んでイカれそうになる。

 

後悔をバネに。

そんなに前向きなら後悔なんてしてない。

 

のたうち回って、誰かなんとかしてくれないかなって。

空見上げて。

どうにもなんねえなってそこで腹くくるだけ。

 

 

くくったら強いよ。

くくるまでがとても遅いけど。

 

 

さて。

明日。

できない、ということ。やりたくないです、ということを言える自分

私の唯一のいいところとして自信をもっていえることは、

自分のできること、できないことを明確に言える、ということ。

 

自分がもともとネガティブなこともあり、

できない、ということに敏感。

 

そしてやりたくない、と思うことにも敏感。

 

やりたくない=できない からやりたくない。

 

できるようにする、ということが仕事だけれども、

生来の資質としてできるもの、できないものは在ると思う。

 

自分勝手かもしれないし、だめな自分かもしれませんが、

 

できない、やりたくない、をちゃんと言える人間で有りたいです。

それが、私にとって誠実なことなんだと思います。

全力で生きるんだ

気がついた時には生を与えられていて

生きることが当たり前とされていた

 

私はそれを当たりまえと

受け入れることができなくて

何故ここに自分が居るのかと

勝手に思い悩んでいた

 

ふと回りをみても

そんなことを悩んでいる人なんていない

 

それに気づいたらまた

何故私は悩むのかと勝手に思い悩んでいた

 

周囲の人は受け入れている事実

なにも持っていない自分

なにももっていないことを恥じている自分

周りが受け入れることを受け入れられない自分

 

焦燥、不安、嫉妬、自分の存在を受け入れられない自分、ネガティブ思考、できない、できないとあきらめてる自分

 

そんな自分を受け入れられたのは

時が過ぎたからだった

君の名は。

流行っていますね。

もともと見たかったので見に行きました。

 

感想としては面白かったし感動した。

 

わかりやすい。見やすい(いい意味で)

SF+ラブコメがまじって日本の歴史的文化的要素も入ってる。

 

海外ウケするのもわかる。

素直に面白かった~!といえる映画。

 

なんだかそんな映画久しぶりに見ました。

 

RADの曲がぴったり。

各キャラの心の動きがめちゃくちゃよかった。

映像がとてもきれい。

 

流行るのがわかる映画でした。