読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

闘う準備は出来ているのか?

毎日やらなければいけないことが溢れて、

毎日生きなければいけなくて

 

日々を過ごすのに必死。

 

自分の選択が正しいと胸をはって言うために

 

間違いを、

(選択に間違いがあるとすればだけど。)

これは間違ってない選択だったと

証明するために

 

闘う準備は出来ているのか?

そう問いかけて一日をすごす。

 

選択をしたのは自分。

正しいと導くのは自分。

整理するという能力

整理するという能力は特殊だ。

できなくても生きていくのには支障がない。

ただ、整理ができる人とできない人では生き方に大きな差が出る。

 

かんがえると・・・

学校のロッカ―、会社のデスクの上。常に最小限のアイテムだけ置いてあり、

使い終わったらしまい、次の行動に移れるという人。(確実にシングルタスク)

何だかいろんなアイテムがあり、それが積み重なっていて、やりたいことの資料を常に探している人。(マルチタスクになり効率が上がっているのかいないのか・・)

個これだけで明らかに人生が変わる。

私は確実に後者だ。

 

整理、という行為にとてつもない壁を感じる。

 

整理したい、常にきれいなデスクで仕事をしたいと心から思う。

よし、今日こそ!と思いスタートしても10分後にはあれ??といった状態になる。

 

本当に不思議だ。

 

整理整頓の仕組みはわかるのだ。

・必要最小限のものだけおく(いらないものは捨てる)

・置き場所を決める

・だしたらしまう

わかっている。

わかっているのだができない、このジレンマをどうすればいいのだろう。。。

 

何というか、整理できる人、できない人は思考回路が違うのではないかと感じている。

整理ができる人は思考回路がシンプルなのでは?

一つ一つ筋道を立て、着実にかんがえきるタイプ=整理ができる

そこに対して

色々な思考にジャンプしながらかんがえるタイプ=整理ができない

一つ一つのことをやりながら、そういえばあれもやらなきゃ、と思いだしそっちに手を出し、どんどんと流れていってしまうのだ。

だから一つのことが終わりきらないままどんどんデスクに思考が沈澱していくのだ。

そして思考をかき交ぜるために探す。

 

確実に全社の人の方が能力が高い気がするんだろうけど。

後者も大事よね。

みんな違ってみんな良い(?_?)

 

ただ、毎回、デスクの上があれているときって自分の心もあれているタイミングだから

整理する=自分の思考を整理することって確実に必要だけど。

 

整理して、行動して、検討して、整理して、行動。

整理も行動も苦手。

まぁ、所詮、整理も習慣。

 

習慣化すればいいだけ。頑張ろう。

怒髪天が すげーいい!!!

お疲れ様です。

行ってまいりました。

怒髪天TOUR2016 ジャパニーズ中年隊
~YOU、50+1本やっちゃいなよ~

なんと、今回は私の地元のライブハウスということで150名キャパ!

怒髪天が、あの、フェスできらきらと輝かれている怒髪天様が!

こんなにも結構な田舎なライブハウスでやっていただけるなんて!

マジで幸せです!

 

私の怒髪天レベルは

1)ラジオで怒髪天を聞いて気にいっていた

2)YOUTUBEで何回か聞いた

そんな程度。

私の地元はメジャーデビューしているロックバンドがライブをやる、

ということがほぼありえない!!

私が地元にいる間はバンドがライブに来る!なんて聞いたことがなかった!

 

そんな中で、今回は地元でやる!という本当にありえない奇跡のようなライブ。

行くしかない!!!

(おそらく地元でやってくれるならどんなバンドでも行きたい!)

 

曲名はあまり分からないので、ほんとざっくりの感想ですが・・・

 

めちゃめちゃ面白かったし盛り上がりました!

全メンバーが観客の表情をめっちゃみながら、伺いながら

伝えようってしてくれている感じがビンビン来ました!

 

増子さんの表情豊かな声とパフォーマンス力、歌の説得力がすごい!

上原子さんも清水さんもめっちゃ笑顔で客席見つめてくれているし!

どんな曲でも盛り上がれました!

人間力がほんと素晴らしい~!!!!

 

あんなすばらしいライブを150人キャパと言うなかで目の前で見つめられたことが

めっちゃ幸せです!

締めは「また、生きて会おうぜ~!」

 

怒髪天、やっぱライブバンドですよね!

 

仕事に疲れた人に、悩んでいる人に、元気注入してもらいたい人にお勧めです!

怒髪天 がいい!!

好きなバンドの一つ。。

怒髪天

50歳のイケおじがシンプルで暖かいメッセージをガツガツ伝えてくれます。。

GLAYのベースのJIROのラジオで初めて聞きました。

めっちゃくちゃ熱い音を出してくれる。

明日もなんかわかんないけど頑張るか!!ってなります。

そんな素敵なバンドがなんと我が地元で、

ほぼ地元でメジャーのロックバンドがライブをやることがないような地にもかかわらず

来てくれます。。

こりゃもう行くしかないっしょ!!!

いってきまーす!!

My Hair is Bad がいい!!

シンプルなスリーピースバンド。

ただ、シンプルな歌詞が、音がずどんと響く。

訴えかける。


My Hair is Bad - ドラマみたいだ Music Video

 

忘れなれない存在感。

 

好きだ!

My Hair is Bad!

音楽:感覚ピエロ

ゆとりですがなにか?の主題歌

 

感覚ピエロ すきだな。


【公式】感覚ピエロ「拝啓、いつかの君へ」MV (ドラマ「ゆとりですがなにか」主題歌)

やっぱ日本語のキレイなバンドの曲が好きだな。

音楽と人:自分にとって

GLAYというバンドが昔から好きです。

私の中では、とても、とても輝きを放ち、心に響く。
自分ではあまり感情を出すことが無いと思っているのですが、
そんな私に特別な感情を与えてくれる。
いつでも力をくれる。
私にとってはそんなバンドです。
 
私の好きなマンガに「彼女は嘘を愛しすぎてる」という音楽業界について書かれた
マンガがあるのですが、その新刊の中。
 
「うたっている本人の面白さ グループが抱える人間関係の物語に共感して
興味を持つことで初めて客は音を聞いてくれる」
という一コマ。
 
まさにそうだと思う。
 
音楽は素晴らしいことであることに間違いはなくって、きらきらと輝いている。
それはどんなものでも。。
 
ただ、それでもその音を出す本人に
魅力を感じなかったら聴けない。
 
響かなかったら届かない。
 
 
私は歌ってはいないけれど。
音楽をやっていないけれど。
ただ、ここでこう生きているだけだけれど。
 
誰かにとって、輝きや特別な感情を与えられる、
そんな何かになりたいのかもしれない。
 
 
 
いや、そんな何かになりたいと思って
勝手に毎日を足掻くのでしょうね。
 
ん~、誰かに喜んでもらえるブログを書きたいと思うのに、
自分のことしか書けない。。。
 
テーマを考えないといけないのかもしれないですね。