読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

音楽と人:自分にとって

GLAYというバンドが昔から好きです。

私の中では、とても、とても輝きを放ち、心に響く。
自分ではあまり感情を出すことが無いと思っているのですが、
そんな私に特別な感情を与えてくれる。
いつでも力をくれる。
私にとってはそんなバンドです。
 
私の好きなマンガに「彼女は嘘を愛しすぎてる」という音楽業界について書かれた
マンガがあるのですが、その新刊の中。
 
「うたっている本人の面白さ グループが抱える人間関係の物語に共感して
興味を持つことで初めて客は音を聞いてくれる」
という一コマ。
 
まさにそうだと思う。
 
音楽は素晴らしいことであることに間違いはなくって、きらきらと輝いている。
それはどんなものでも。。
 
ただ、それでもその音を出す本人に
魅力を感じなかったら聴けない。
 
響かなかったら届かない。
 
 
私は歌ってはいないけれど。
音楽をやっていないけれど。
ただ、ここでこう生きているだけだけれど。
 
誰かにとって、輝きや特別な感情を与えられる、
そんな何かになりたいのかもしれない。
 
 
 
いや、そんな何かになりたいと思って
勝手に毎日を足掻くのでしょうね。
 
ん~、誰かに喜んでもらえるブログを書きたいと思うのに、
自分のことしか書けない。。。
 
テーマを考えないといけないのかもしれないですね。