想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

できない、ということ。やりたくないです、ということを言える自分

私の唯一のいいところとして自信をもっていえることは、

自分のできること、できないことを明確に言える、ということ。

 

自分がもともとネガティブなこともあり、

できない、ということに敏感。

 

そしてやりたくない、と思うことにも敏感。

 

やりたくない=できない からやりたくない。

 

できるようにする、ということが仕事だけれども、

生来の資質としてできるもの、できないものは在ると思う。

 

自分勝手かもしれないし、だめな自分かもしれませんが、

 

できない、やりたくない、をちゃんと言える人間で有りたいです。

それが、私にとって誠実なことなんだと思います。