想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

自分が誰よりもダメってわかってる

嫌なことがあって。

逃げた。

 

逃げたくなかった。

でも、できるって思えなかった。

 

このまま続けて相手に迷惑かけるなら。

投げちまえっておもったんだ。

 

逃げたって、負けたって

誰に言われなくたって、

自分が一番わかってる。

 

やるってきめるだけでしょうって。

簡単にいうけれど。

それはできる力のある人が言う台詞。

 

ただ、わかってるんだ。

 

すべての力振り絞って、

すべての勇気をだして、

踏み出せばそれはできるんだろうって。

 

ただ、そこに挑んで、ダメになる自分を

辛くなる自分を味わいたくないだけなんだつって。

 

そして、皆、できるって思って言ってくれてるってのもわかるんだ。

 

でも、今は逃げさせてよ。

むりだって、やりたくないって言わせてよ。

 

それくらい、いいじゃない。