想いは言葉に

とめどなく日々感じたことを書いています。

161203 My Hair is Bad @上越Earth

だいぶ前ですが書き途中だったものがあったので、

せっかくなのであげときます。

 

刹那的、女々しさ満載。

My Hair is Bad

新潟上越出身バンド。

 

新潟県上越市

上越市(じょうえつし)は、新潟県南西部(上越地方)に位置する都市である。特例市に指定されており、新潟県内では第3位の人口を擁する。」ウィキペディアより抜粋。

 

山と海に囲まれて、雪と、桜と、田圃しかない、そんな町。

 

そんな町からロックバンドが生まれるなんて。とても、とてもうれしい。

 

そんな想いから聞き始めたマイヘア。

 

いつの間にか隣にいて、気付いたら忘れられない。

心に染みてる。なんか必要だって思わされる。

そんな曲であふれてる。

 

このライブの前にVo 椎木 咽喉にポリープがあり、手術することを発表。

年間200本くらいのハイペースで唄いつづけているマイヘア。

 

2016年ロッキンにも、sweet love showerにも出た。

 

急激に人気が急上昇し、もう地元上越のチケットは二度と手に入んなくなるんだろう。

ハイパーホームランツアー初日、161203 @上越Earth

昼間はあたたかかった。夜になると空気が凛としてくる。

空に星が光り始める。

そんな時間に開場。

120人程度のキャパなんだろう。

目の前にドラムセット が見える。

近い。目の前。

大きいアリーナとかフェスとかに慣れてしまって、こんなに近いとどうしていいかわからない。

 

初めて見るマイヘアに、どきどきする。

 

緊張する。

 

全力で、自分をさらけ出して、必死に、生きている人達なんだろう。

 

若くて、未来に希望がある気はするけど

まだ闇の部分が多く見えてて、

どっちに堕ちるかわからない。

 

これから。

これから、椎木の女々しさが赤裸々さがどう世の中にうけとられるのか、

羨望の眼差しで、みられるのか、弾かれるのか。

高校からの同級生でどこまで求め続けられるのか

これから。

これから。